トレーナー活動のご紹介

トレーナーとは?

選手が怪我のない状態で安全にスポーツ活動を行うために、テーピングやボディケアなどを行い選手をサポートします。
怪我の予防・試合中の怪我の応急処置なども行います。
日本ではまだまだ浸透していないスポーツトレーナーですが、選手が安全にスポーツ活動を行うためには、正しい知識が必要です。
豊かな経験のある指導者でも、治療という専門知識を兼ね備える事は難しいため、治療家である私たちがサポートをしております。

 

現在の活動

御殿場市の県立高等学校 サッカー部・浜松市の私立高等学校 アメリカンフットボール部・県立高等学校の柔道部など、主に高等学校の部活動のトレーナーを行なっております。
また、地域の運動会などのイベントでは「救護班」として参加し、地域の皆様のサポートも行っております。
今後更に活動の場を広げ、トレーナー活動に力を入れていきます。

 


治療と予防について

スポーツ選手にとってケガを未然に防ぐ事は、ケガの治療と同じくらい重要です。
また、スポーツにおいて「結果が全て」の試合があります。そのような試合に挑む場合にはコンディションを整え、身体をベストの状態にする事が必要です。治療だけでなくコンディショニングの一環として「鍼灸治療」を行う場合もありますので、興味のある方はご相談ください。
プロ野球選手やJリーグのトレーナーは鍼灸師の有資格者が圧倒的に多く、その必要性や効果も認められています。